"山陰" タグ

2015年01月25日(日)

寝台料金不要 サンライズ瀬戸・出雲のノビノビ座席


285系サンライズエクスプレス

日本の寝台特急はどんどん廃止になり、東京から西へ行く最後の列車となってしまったサンライズエクスプレス。孤高の存在となっているサンライズのうち寝台料金が不要で乗車券と特急料金と普通車指定席料金で利用できるノビノビ座席を紹介。

続きを表示する 『寝台料金不要 サンライズ瀬戸・出雲のノビノビ座席』

2010年10月13日(水)

アニメで町おこしに鳥取県が本気になった! 「とっとりアニカルまつり」開催決定


鳥取県がアニメ系カルチャー(アニカル)による地域おこし「とっとりアニカルまつり」を開催決定。

 まず第1弾として、「とっとりアニカルまつり零」が米子コンベンションセンタービッグシップ多目的ホールで2011年2月27日(日)開催。企画内容はアニメソングアマチュア歌合戦と鳥取県ゆかりのプロ歌手・声優さんによるトーク&ライブイベント。10月9日に鳥取県出身であるガイナックスの赤井孝美氏が県政アドバイザリースタッフに任命され、アニメソング歌手のMIQさんなど鳥取県にゆかりのある著名人が参加されるようです。

 その後、9月3日(土)と4日(日)の2日間かけて「とっとりアニカルまつり」が開催。イベントとして以下のような案が挙げられています。
・アニメ原画展覧会
・県出身のアニメーターによるトークイベント
・地元アニカル団体の紹介
・アニメソングのど自慢大会及びアニメソングコンサート
・声優によるトークショー及び生アフレコショー
・コスプレイベント
・同人誌イベント
・ボーカロイドによる「とっとりアニカルまつり」テーマソング作曲コンテスト

県政一般・報道提供資料より
 鳥取県は「とっとりアニカルまつり」開催のため平成22年度予算として516万3000円を計上。ボーカロイドの制作会社などの著作権者に使用承諾を得るための交渉や、東方プロジェクトの大規模イベントに出かけ勧誘を行うなどと書かれています。東方というのは例大祭でしょうか。

巨大「はちゅねミク」張り子、新潟から米子に!! – 「米子市ホームページ」
米子市ではつい最近こんなのも話題になりましたね。





 鳥取県出身の声優さんと言えば、亜美真美の下田麻美さんと律子の若林直美さんで2人もアイドルマスター声優がいます。惜しくも閉店してしまったプラボ鳥取のアイドルマスターでは下田麻美さんにちなんで「夢のあさぽん王国PB鳥取」なんて店舗名がつけられていたので、どうせならこの「夢のあさぽん王国」をぜひとも建国していただきたいです。




鬼太郎のションベン小僧が飛ばしすぎな件
高速1000円でオススメ 鳥取県境港市の「水木しげるロード」


名探偵コナンで町おこしをする鳥取県北栄町に行ってきました。

 境港の水木しげるロードや米子駅の鬼太郎列車、北栄町の名探偵コナンの里などで鳥取県は「まんが王国とっとり」として元々こういった取り組みには先進的な活動をしていたので、「とっとりアニカルまつり」も鳥取県ならではの魅力あるイベントになるといいですね。
2009年12月29日(火)

鉄拳が好きすぎてALL.NET契約しちゃった島根県の「今出屋鉄拳塾」が14年の歴史に幕


山陰で有名な鉄拳しかないゲーセン「今出屋鉄拳塾」が閉店してしまうそうです。


今出屋鉄拳塾掲示板
掲示板のお客様へお知らせスレで1月初旬をもって営業を終了してしまうとのアナウンスが。

今出屋鉄拳塾インフォメーション
「今出屋鉄拳塾」は鉄拳が大好きでファンを大切にする姿勢によって鉄拳界では有名店舗だそうで、アルカディアクーポンにも名前を連ねています。
鉄拳2の頃に趣味が高じて「今出屋ゲームコーナー」として始めたのがきっかけなんだそうですが、鉄拳5でオンライン化の波が押し寄せた時に思い切ってネットワーク契約をしたんだそうです。



山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結
2009年2月28日に山陰で唯一のアイドルマスター稼働店だったプラボ鳥取が閉店する。
「なんとかしてアイドルマスターを山陰に復活させることはできないだろうか」と奮い立つパイタッチの伝道師ドゲラザクPに連れられ、鉄拳が好きすぎてALL.NETを契約しちゃった男たちがいるという噂の今出屋鉄拳塾に行ってお話を伺ってきた時の様子をお伝えします。

プラボ鳥取閉店前日のことでした。

続きを表示する 『鉄拳が好きすぎてALL.NET契約しちゃった島根県の「今出屋鉄拳塾」が14年の歴史に幕』

2009年08月02日(日)

設置店がなければ創ればいい! 鳥取にアイマスを復活させた男たちの挑戦

アイドルマスターの稼働開始から4年が経ちました。

たとえ家庭用ゲーム機に何度も移植されても、リセットできない独特の緊張感を持って遊べたり、ゲームセンターやオンライン対戦を通じたコミュニティみたいなものがあったりして、未だにアーケード用で熱心に活動しているプロデューサーの方ってたくさんいるんですよ。それでも設置店舗の撤去には歯止めがかからないのが現実問題として重くのしかかっていまして、いつサービスが終了してもおかしくないというのが現状です。

山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結
2009年2月28日にプラボ鳥取が閉店して、山口・島根・鳥取の山陰三県からアイドルマスターの設置店舗がなくなったのを以前お伝えしました。

このまま撤去されていくのを黙って見ているしかないのか。地元にアイドルマスターがないままでいいのか。そうした状況に異を唱えて立ち上がったプロデューサーたちがいました。



設置店がなければ創ればいい!



と言って本当に鳥取にアイドルマスターを復活させてしまったのです。

続きを表示する 『設置店がなければ創ればいい! 鳥取にアイマスを復活させた男たちの挑戦』

2009年05月04日(月)

高速1000円でオススメ 鳥取県境港市の「水木しげるロード」

鬼太郎のションベン小僧が飛ばしすぎな件
先日鳥取県境港市の水木しげるロードについて書きましたが、本日はもうちょっと全景が見えるように紹介してみたいと思います。

続きを表示する 『高速1000円でオススメ 鳥取県境港市の「水木しげるロード」』

2009年04月26日(日)

鬼太郎のションベン小僧が飛ばしすぎな件

米子駅 0番ホーム
米子駅。

「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪ブロンズ像が並ぶ鳥取県境港市の水木しげるロードに行ってきました。

続きを表示する 『鬼太郎のションベン小僧が飛ばしすぎな件』

2009年04月19日(日)

名探偵コナンで町おこしをする鳥取県北栄町に行ってきました。


先日金曜ロードショーで放送された「ルパン三世vs名探偵コナン」を見ました。

主役はどっちかというとコナンで、関係で言うとルパンの方が少し上手って感じだったので、VSというよりは共演でしたね。「アニメ史に残る夢の対決!」とか散々煽られてたせいで肩透かしくらった部分はありますけど、どう考えても世界観合わないだろって2人をそれなりにうまくまとめてて予想以上に楽しめたと思います。おっちゃんととっつあんやコナンと次元の組み合わせが意外で面白かったです。




特に、蘭がトイレで脱がされたり、お姫様にシャワーシーンがあったり、「お姉さんを本気にさせた坊やが悪いのよ」と不二子がコナンに迫ったりと、いつも以上にエロ分が多目だったのは大変すばらしかったと思います!

KNIGHTS、コナンvs不二子(TOP)
HIGUMAX峰不二子に迫られるコナン少年
見てない人にもどんなストーリーだったか一発でわかるCGがこちらに。

これ1回で終わらせるにはもったないので、ルパン対ホームズみたいにいつかガチで推理バトルをしてほしいですね。その時は家族で見ていたお父さんが気まずくなっちゃうくらい恥ずかしいシーンをまた見せてほしいと思います!



山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結
コナンといえば、3月にプラボ鳥取に行ったときにコナンの作者青山剛昌先生の出身地であり「コナンの里」という構想で町おこしに取り組んでいる北栄(ほくえい)町に行ってきたので、この機会にその時の様子をお伝えしたいと思います。


米子から鳥取方面へ向かっていると案内の看板が見えてきました。

続きを表示する 『名探偵コナンで町おこしをする鳥取県北栄町に行ってきました。』

2009年03月02日(月)

山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結

プラボ鳥取 その1
鳥取市にあるプラボ鳥取店が2月28日をもって閉店しました。

プラボ鳥取は、鳥取・島根・山口の3県で唯一のアイドルマスター設置店舗となっていましたが、閉店によって山陰地方最後の砦を失うこととなりました。

続きを表示する 『山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結』