鉄拳が好きすぎてALL.NET契約しちゃった島根県の「今出屋鉄拳塾」が14年の歴史に幕


山陰で有名な鉄拳しかないゲーセン「今出屋鉄拳塾」が閉店してしまうそうです。


今出屋鉄拳塾掲示板
掲示板のお客様へお知らせスレで1月初旬をもって営業を終了してしまうとのアナウンスが。

今出屋鉄拳塾インフォメーション
「今出屋鉄拳塾」は鉄拳が大好きでファンを大切にする姿勢によって鉄拳界では有名店舗だそうで、アルカディアクーポンにも名前を連ねています。
鉄拳2の頃に趣味が高じて「今出屋ゲームコーナー」として始めたのがきっかけなんだそうですが、鉄拳5でオンライン化の波が押し寄せた時に思い切ってネットワーク契約をしたんだそうです。



山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結
2009年2月28日に山陰で唯一のアイドルマスター稼働店だったプラボ鳥取が閉店する。
「なんとかしてアイドルマスターを山陰に復活させることはできないだろうか」と奮い立つパイタッチの伝道師ドゲラザクPに連れられ、鉄拳が好きすぎてALL.NETを契約しちゃった男たちがいるという噂の今出屋鉄拳塾に行ってお話を伺ってきた時の様子をお伝えします。

プラボ鳥取閉店前日のことでした。


鳥取県とのほとんど県境の場所でゲゲゲの鬼太郎で町おこしをする境港からすぐに行くことができました。


本当にこんなところにゲーセンなんてあるのかどうか心配に。




対岸に隠岐航路のフェリーターミナルを兼ねた隕石にまつわるメテオプラザが見えました。




今出屋商店と書かれた看板を発見。

建構えから歴史のありそうな風格が漂ってきます。




ちゃんと「今出屋鉄拳塾」って書いてありますね。




落ち着いた街並みの中で異彩を放つ自動販売機。


ラーメン缶まで売ってるのね。




しかも「つめた~い」のかよ!




一緒にさりげなく鉄拳のカードも売ってるし!






入り口を探して奥に進むと、





なんかもう本当にタイムスリップして昭和の世界に来てしまったような感覚すらします。


入り口。






中に入ってみると、

スゲー!本当にゲーセンだ。

鉄拳筐体が3セットとニューアストロシティの対戦台が1セット。




ちゃんとセンターモニターまで。


両替機と雑誌コーナー。


うれしい店内禁煙。


店の奥から。




家庭的な温かみが感じられるざぶとん。

しかもギャラリー用の椅子は丸太となかなか乙なものです。


「今売れてます!」も何も鉄拳しかないよ!


こういった味のあるゲーセンがなくなってしまうのは本当に残念です。





ALL.NETを契約するには法人になってアーケード基板などを扱う代理店を介して必要があるということや、オンライン化するには法人であれば別にゲームセンターでなくても可能である。ALL.NET契約するために新規にゲームセンターを立ち上げようとすると風営法の問題をクリアするのが大変なので、ホビーショップレアリアをゲーセン化するよりも異業種の法人のままにした方がやりやすいんじゃないかというアドバイスをいただきました。鉄拳5の時に問い合わせたらセガと旧ナムコとの間をたらい回しにされて大変だったというようなお話も。

設置店がなければ創ればいい! 鳥取にアイマスを復活させた男たちの挑戦
こうした今出屋鉄拳塾のアドバイスや山陰のPたちの活動によってアイドルマスターに再び灯がともることになったわけです。



◆ちょっと告知

冬コミで「アケマス!鳥取編」の委託をします。このエントリはアケマス!に書いた今出屋鉄拳塾に関するページをリファインして作成したものになります。

3日目西へ-07b「夢のあさぽん王国」
ねこPが主催するこちらのサークルではホビーショップレアリアに関するコピー誌を頒布するそうです。