山陰最後のアイマス、プラボ鳥取閉店にPが集結

プラボ鳥取 その1
鳥取市にあるプラボ鳥取店が2月28日をもって閉店しました。

プラボ鳥取は、鳥取・島根・山口の3県で唯一のアイドルマスター設置店舗となっていましたが、閉店によって山陰地方最後の砦を失うこととなりました。



プラボ鳥取 その2
店に入って右の一番奥がアイドルマスターのコーナー。コミュニティノートやグッズなどが所狭しと並べられています。

プラボ鳥取 その3
オンラインでどこの店と繋がっているかを書き込む「今日の鯖情報」や「プラボ鳥取閉店まで あと0日」と書かれたボードなど。

プラボ鳥取 その4
下の棚を開けると大量の同人誌が!



プラボ鳥取 その5
うぜえ。



とりあえず遊んだ履歴を残すためにプレイ。
プラボ鳥取 その6
夢のあさぽん王国PB鳥取

プラボ鳥取 その7
3台あるうちの真ん中で3大レア衣装を出した霊験あらたかな台でしたが、さすがに出ませんでした。残念。



プラボ鳥取 その8
閉店近くの23時頃に再び来てみたら、プラボ鳥取の最後を看取ろうと全国各地からプロデューサーが集まっていました。他にも格闘ゲームのプレイヤーもたくさんいて深夜にもかかわらず大変な熱気に包まれていました。

プラボ鳥取 その9
プロデューサーによって持ち込まれていたものの撤去も始まっていました。

プラボ鳥取 その10
閉店5分前です。ゲームを開始できません。

プラボ鳥取 その11
閉店に先立ちプレイが打ち切られます。



プラボ鳥取 その12
そしその時、2009年2月28日23時45分を迎えました。



プラボ鳥取 その13
本日のプレイ受付は終了いたしました。

プラボ鳥取 その14 プラボ鳥取 その15
店長から最後の挨拶があり大きな拍手が送られました。

プラボ鳥取 その16

プラボ鳥取 その17
プラボ鳥取、お疲れ様でした。



プラボ鳥取を偲ぶ会 その1
この後は松屋荘というところで通夜として有志による合宿会が行われました。参加者は全員で50人くらいでみなさん思い思いに語り合っていました。

プラボ鳥取を偲ぶ会2 プラボ鳥取 その3

プラボ鳥取を偲ぶ会4
PSP用の発売直後ということで名刺の大交換会。

プラボ鳥取を偲ぶ会5
記念同人誌とポストカード。

2007年10月7日に同じ場所で行われた亜美真美/パイタッチ中心「亜美にπタッチ」の合宿参加者もたくさんいらっしゃったのですが、ニコニコ動画からアイドルマスターを知って今日の合宿に参加したという女性Pもいらっしゃり、そういった新規層の方も増えていることをとてもうれしく思いました。アーケードではいくら熱心なPが多いとはいえ、稼動から3年半以上が経ち設置店舗の減少に歯止めがかからないというのが現実として存在します。家庭用ゲーム機での発売など状況がめまぐるしく変わる中でも「まだまだがんばれる」と思わせてくれる今回の合宿でした。

◆関連
アイドルマスター設置店舗情報Wiki