太くて長くて反り返った「御神体」が大回転!……後、挿入。 ちんこ祭りが今年も盛大に開催!


わくわくおちんちんランドはじまるよー!



昨日のまんこ祭りに続き、今日は田縣神社(たがたじんじゃ)のちんこ祭りに行ってきました。







田縣神社は男性器を御神体とした神社で毎年3月15日に豊年祭が開催されます。境内はこのようにちんこがいっぱい!




行列の1時間くらい前から開始地点である明神社で待機します。

すでにちんこを求めてたくさんの人が。境内の左端の方に目をやると……


「わぁい!」こんなところに御神体が!


すごく…大きいです…。

カリ首のあたりもしっかりと彫り込まれてて雄々しい限りでございます。



そして14時になると次々と神輿が動きだし。




立った立った!ちんこ神輿が勃った!

というわけでちんこ祭り2010がスタート!




ゆっくりと明神社を出て田縣神社へと進行します。




まんこ祭りと同時開催だった去年は名鉄小牧線や県道名古屋犬山線を横切るルートだったのですが、今年はそうではなく年によって異なるようですね。

まさに「合体」 ちんこ祭り・まんこ祭りが驚愕の同時開催



少し先回りしまして行列を待ち受けます。

触ると御利益のある亀頭をみんなナデナデしてくれたよーω




そして目の前にちんこ神輿がやってきました。


「せーのー、よいしょォォッ!」で持ち上げ、天に向かって反り返る御神体。



そして、





大・回・転!

老若男女問わず大歓声と拍手とシャッターを切る音で大盛り上がり。




間髪入れずに逆回転が始まります。





すし詰めの人でかなり大きく回るので担ぎ手も見る人も命がけです。

1時間半かけて田縣神社へと向かいますので大回転は何回でも見られます。







田縣神社本殿前へ先回りし行列を待ち構えます。


カメラもフル勃起で待機。




みんな「まだかーまだかー」と言っていたらようやく先頭の天狗がやってきました!


ふっさふさした陰毛の書き込みがすごく緻密。


こちらの神輿も大回転。




ついにちんこ神輿も境内へとやってきました。


最後の大回転。


最後は本殿へゆっくりと「挿入」されていきました。







お祭りと言えば屋台!屋台と言えばチョコバナナ!

下の方がホワイトチョコレートになっているやつをチョイス。


アアーッ!!




もはや恒例となってきた珍宝焼。




「ちんこの写真撮らせてください!」って頼むのは軽く羞恥プレイだね。




亀頭の形に切り込んだフランクにお好み焼きのようなものを巻いてムケチンを再現。


白濁液をたっぷりと塗りつけていただきましょう。




という感じでちんこ祭り2010お疲れ様でした。