2008年03月30日(日)

「耳をすませば」春の息吹が聞こえる聖蹟桜ヶ丘探訪


一緒に電車に乗ったネコを追ってやってきました聖蹟桜ヶ丘。

1ヶ月くらい前に金曜ロードショーで「耳をすませば」をやっていたので桜の咲くシーズンに合わせて舞台の聖蹟桜ヶ丘に行ってきました。


いろは坂への入口。


坂を上ってすぐの図書館があると思われる場所は、実際は桜のたくさんある公園でした。


坂は傾斜やターンが結構きついです。「カントリーロード」を優雅に歌いながら自転車で上るのはきつそう。


杉村に告白されてしまう金毘羅宮。


もう10年以上前の作品なのにほとんど同じ風景が見られたのには驚きでした。


聖司が雫に告白するラストシーンの場所は残念ながら今は入れないそうです。

坂が多いものの大変見晴らしがよく、もう一度来たい、願わくば住んでみたいと思える場所でした。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る