2011年11月12日(土)

プラモに画面やLEDを仕込んでACアイマス筐体を再現しちゃう技術力に刮目せよ!


アケマス筐体プラモに画面とスピーカーを仕込んでみた(YouTube)

アーケード「アイドルマスター」を遊んだことがあるPなら誰もが必ず一度は家庭に筐体を置きたいと憧れたこととと思いますが、先日発売した1/12スケールアイドルマスターアーケード筐体をまるで本物の筐体のように改造しちゃう人たちが続々と登場。





10月29日沖縄で開催されたアイドルマスターオンリー即売会「バケーション・ウィズ・ユー」に出展するサークルのうちKO(ケイオー)のなすかPが改造した1/12スケールアイドルマスターアーケード筐体を展示。

デモ画面やらプレイ画面が表示され、両サイドの赤いランプもしっかりと点灯。




ゲーム画面はいったいどうしているのか疑問だったのですが、中を見せていただくとiPod nanoなどの動画や画像が表示できる今時なMP3プレイヤーを使えばわりと簡単にできるそうで目からウロコでした。

画面をタッチして画像を切り替えて行くと本当にアーケード「アイドルマスター」の筐体でゲームをプレイしているような感覚が得られて懐かしさに浸ってしまいました。他にはnodapyon Pが筐体の映像を出力して再現されています。






アイドルマスター アーケード用エンディング on 筐体プラモ(YouTube)

初めて雪歩でドーム解散成功させてエンディングを見たあの日を思い出して涙。

Permalink | ゲーム | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る