2012年05月12日(土)

ドリームキャスト最後のソフトはいったいいつまで出るんだ!今度はACT「ガンロード」

また新たなドリームキャスト最後のソフトが登場!「高速ストライカー」「Last Hope」などのSTGを作っていたドイツのNG:DEV.TEAM.が「ガンロード」というアクションを開発。発売は6月4日でネオジオのMVSやAESはすでに発売済みのようです。



Gun Lord Trailer #2 [Contains Spoilers and Strong Language/Profanity] – YouTube

ガンロードはメトロイドと魂斗羅を足したような感じの印象で、16ビット機調のグラフィックに9つのステージが用意され、動画を見る限りではアクションだけではなくシューティングステージもあるようです。


ガンロード(DC)
ガンロード LIMITED EDITION
ガンロード COLLECTORS EDITION (DC)
ガンロードは、通常版と、サウンドトラックCDがついた限定版、通常版と限定版をまとめて特殊ケースに入れ更にA1ポスターとポストカードにステッカーがついたコレクターズ・エディションの3種類が発売。リージョンフリーなのでMIL-CD対応の本体で動くと思われます。

Fast Striker (DC)
Last Hope: Pink Bullets (DC)
同時に高速ストライカーとラストホープピンクバレットの再版も行われるようでPlay-Asia.comで予約を受け付けています。それにしても、去年も年末に「Sturmwind」というSTGが出ていましたがその半年後にガンロードが発売し、アンオフィシャルとはいえ1998年に発売されたドリームキャストのソフトはいったいいつまで出され続けるのか今後が気になります。

Permalink | ゲーム | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る