2014年01月12日(日)

国内線に乗ってデルタのマイルをタダでゲット!ニッポン500マイルキャンペーン


JAL、ANA、その他LCCに乗ってデルタのマイルがゲットできる!

日本国内線の航空を利用してアメリカの航空会社デルタ航空のマイレージシステム「スカイマイル」のマイルが獲得できるニッポン500マイルキャンペーンをやってみた。JALやANAが属していないスカイチームという航空連合のデルタ航空では、日本人の利用を促進するために、日本の国内線を利用してその搭乗券を送るとなぜか1枚につきデルタの500マイルが手に入るというキャンペーンを近年続けており、1年で最大5000マイル貯められる。航空会社は国内線であれば、JAL、ANA、スカイマーク、ピーチ、ジェットスター・ジャパンなどなんでもよく、LCC格安航空でも問題ない。



デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンのページからPDFを落として印刷。

そこに必要事項を記入して搭乗券を貼り付けて、ファックスか郵送すればOK。郵送は国際郵便になるのでファックスがオススメ。加算まで1ヶ月くらいかかると書かれているが5日くらいでマイルが追加されていた。記入は全てローマ英数字なので注意。加算対象になる航空券はデルタ航空のスカイマイルに加入した以降に搭乗したもののみ。1年の区切りは3月末でこの時期になると来年もキャンペーンが継続するかどうかが決まる。

有償での搭乗でなくても日本国内線であればもちろん特典航空券の搭乗券でも加算される。ANAの国際線特典航空券は日本国内線を最大4区間飛べる

何年もやってるニッポン500マイルキャンペーンの存在を今年まで知らなかったのでずいぶんと損をしてしまった。デルタのスカイマイルは、例えば日本国内線ではスカイマークを利用できるが、国際線も含めてあまり面白い使い方ができないようで、しかも米系の航空会社はどんどんマイルの価値が下げる方向に制度を更新しているので「LCCに載って更にマイルが貯められるならラッキー」くらいに考えて地道に貯めるのがよいだろう。

追記: 2015年3月31日まで延長。ジェットスター・ジャパンではWEBチェックイン搭乗券の上1/3を貼り付けでもOKだった。

Permalink | おさんぽ | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る