2014年02月11日(火)

特典航空券で長距離ビジネスにインボラ! パリ→北京 中国国際航空 B777-300ER


夏コミ後に行った「ろけます!イタリア・スペイン・バリ島編」の取材の帰りに長距離ビジネスクラスへインボラアップグレード!

日本に戻るためにパリのシャルルドゴール空港で中国国際航空のカウンタでチェックインしようとしたら、黒人の受付のお兄ちゃんがモニタを見て怪訝な表情をし、チーフっぽい人に聞きに行ってるのを見て「これはもしかして来ちゃったんじゃなのか」と思ってワクワクしてたら戻ってきたお兄ちゃんに「アップグレード」と一言告げられた。

パリ→北京の特典航空券エコノミークラスがオーバーブッキングによってビジネスクラスに。長時間で2回食事が出るし座席も豪華な長距離ビジネスクラスに人生初インボラ。空港の優先レーンとラウンジのカードも一緒にもらえた。

しかしチケットをよく見ると「ゲート」の日本語がちょっと怪しい!




今回利用する中国国際航空はボーイング777-300ERという機材でビジネスクラスの座席は少し斜めに配置されている。



座席の横幅はそれほどでもないけど前後の間隔はかなり広い。



一番前の座席は通路の人の行き来が多いものの座席の前に荷物が突っ込めて広々(ただし離着陸時は置けないので注意)。モニタは大きめでUSB充電もできる。


2列目以降は足元が若干狭めに。

よっぽどはしゃいでいるように見えたのか隣の紳士に「写真とってやるよ」と言われてしまった。



ヘッドホンは大きめ。





シャンパンと前菜。



食事は中国の航空会社だからやっぱり中華!

メインはエビのGong Baoでどういう料理かよくわからなかったけど、味は見た目通りな感じ。



デザート。


ペットボトルの水はプリントが内側に貼られているような感じで水がレンズ代わりになって浮いて見えるタイプだった。



料理の味はビジネスクラスならまあこんなもんか、という感じだったけどさすが中国だけあってお茶はプアール茶やあまり飲んだことのない青茶など複数種類あってうまかった!

中国国際航空と言えばエコノミークラスで賞味期限切れの機内食を提供してトイレに駆け込む人が続出した事件が2013年にあって有名になったけど、今回のビジネスクラスでは特に問題もなく。



北欧あたりで日が落ちる。




アメニティが入ったポーチ。

使い捨ての歯ブラシ、耳栓、アイマスク、リップクリーム、ボディローションなどが入っている。ポーチは持って帰れば何かに使えそう。


機内でパジャマも初めて使う。JRの寝台特急の浴衣よりはしっかりしてた。


そして座席をフルフラット状態に。

フルフラットとはいえ意外とでこぼこしてるので身体をどこに落ち着けるか苦労したけど、完全に横になれるのは実に快適。




翌朝は牛肉麺にしてみた。


かつお節みたいなやつを突っ込んでみたけど食い方これでいいのかなあ。






ギャレーのあたり。





画像が見切れてるが中国国際航空の機内誌のルートマップを見ると、台湾や南沙諸島あたりが全部中国のモノになってて「さすが中国だな」といった感じ。

こうして長距離ビジネスクラス童貞を脱することとなり清々しい気持ちで北京に到着。中国の航空会社でもお盆時期で日本人の利用も多いのかエコノミーが満席だったお陰でビジネスクラスが堪能できた。今回のチケットは半年前の2月に見切り発車で発券したもので、ハイシーズンの夏はピークを少しずらして早めに申し込めは特典航空券での座席も比較的取りやすく、上級会員ならオーバーブッキングによるインボラアップグレードも狙いやすいのかも。今回の旅で那覇と宮古島をひたすら往復や遠回りのシンガポール経由でロンドンに行く"修行"によって苦労して獲得したANAスーパーフライヤーズカードの元は取れた感ある。

特典航空券でB787 ANAビジネスクレードルにインボラきた! 北京→羽田
次は世界一周最後の旅程へ。

Permalink | おさんぽ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る