2015年03月31日(火)

位置ゲームで佐渡汽船のジェットフォイルに乗って25分後の便で帰ってくる


佐渡汽船ボーイング929 すいせい

アイドルマスターの位置ゲームアイドルマスターモバイルエリアゲームで佐渡エリアを取得するためにジェットフォイルに乗って佐渡ヶ島に行き、25分後の便で戻ってきた話。


東京から新幹線で新潟駅にやってきた。



駅前のバスターミナルから佐渡汽船ターミナルまで15分。



佐渡汽船は新潟–両津、直江津–小木、寺泊–赤泊をカーフェリー、ジェットフォイル、高速カーフェリー、高速船で結んでおり、新潟両津間はジェットフォイルで1時間5分。

料金は2011年の搭乗時、片道6220円で往復割引で復路は5030円だった。



10:00新潟→11:05両津
11:30両津→12:35新潟


滞在時間はわずか25分。



購入時に「すぐ戻られるんですか!?」って確認されるのがちょっと恥ずかしい……。

追記: 「海の写真を撮りたいんですよ」って言えばいいらしいよ!






佐渡エリアきたああああ!!!!

乗船して1時間ほど経った頃ソフトバンクでも佐渡エリアが入り代行獲得!当時はまだ最初に始めた雪歩すらファン数1000万に届いてなかったか。



ついに佐渡の地を踏んだぞ!……25分しかいないんだけどね。




これが佐渡ヶ島か!



25分しかないので早々にフェリーターミナルへ戻る。



離島戦隊サドガシマンだ!

トキレッド、シマナガシーブルー、ザクザクゴールドと佐渡にちなんだ戦隊でズルガシマンと戦ってるようだけどなぜかブルーがセンター。



これ、離島戦隊タネガシマンのパクリじゃねえか!

それにシマナガシーブルーって「島流し」とかひどすぎるだろ!と思ったら前科者って設定があるのか。

意外に奥が深いぞ、サドガシマン……。



25分でブリカツ丼はちょっと厳しいなあ。どのみち完売してたけど。



「気をつけてお帰りください またのご来島をお待ちしております。」



11時30分発の往路と同じフェリーへ。




さよなら佐渡ヶ島。次はゆっくりしたいね。



新潟港に同じジェットフォイルの"ぎんが"が見える。




佐渡汽船のジェットフォイルはSHIROBAKO第24話(最終話)で矢野エリカさんがTV SADOにテープを納品してきた時に登場。SHIROBAKOに出てきたのは、ぎんが、つばさ、すいせいと3種類あるうち、2階の運転席から左右に出られるようになっていて柵がついてるぎんがとつばさのどちらかと思われる。



萌えキャラで沿線価値を上げるという発想 松本の渕東なぎさTRAIN
アルピコ交通上高地線の渕東なぎさTRAINも出てきたしSHIROBAKO最終話はいろいろ出てきて白熱したな。あと、アンデスチャッキーに出てきたアンデス山脈を見にそのうち南米に行きたいところ。南米最高峰のアコンカグアかな。



新潟のフェリーターミナルに着き、バスで新潟駅に戻って終了。

2011年は東日本大震災後の梅雨の閑散期に出た1万円で1日JR東日本乗り放題の東日本パスを使って、東京→新潟→長野→塩尻(→名古屋)という感じで移動しながらアイドルマスターモバイルエリアゲームの営業してた。まさかiOSのアイモバiが配信されて2周目が始まるとは当時は思いもせず。

アイマスモバイル 九州掃討作戦 新幹線に離島フェリーで大一周
長崎県の壱岐を5分でリターンしてきたIターンに対して、今回は25分で佐渡から帰ってきたのをSターンを名付けよう!

ちなみに、この数カ月後に双海亜美・真美役のあさぽんこと下田麻美さんと星井美希役のアッキーこと長谷川明子さんがイベントに呼ばれてたのでこの時に行けばよかったと後悔することになった。

Permalink | おさんぽ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る