2015年08月15日(土)

艦これ攻略 反撃!第二次SN作戦 E-3 屈することができるかが鍵


艦隊これくしょん2015年夏イベントの「反撃!第二次SN作戦」の攻略で、E-2からE-3 南太平洋海域「激突!第二次南太平洋海戦」へ。

・第二次SN作戦、初動作戦完了!(E-2クリア)
・「工廠」倉庫の整理整頓!(装備破棄5回)
・主力機動部隊の前路哨戒を実施せよ!(1-5あたりで潜水艦6隻撃破)
これらの任務を限定任務をクリアするとE-3が開放。

史実を重視すると、E-4は飛行場姫になるのでヘンダーソン基地艦砲射撃の金剛と榛名は温存しておき、とりあえず初期編成は南太平洋海戦に参加艦したのでできるだけ揃え、第一艦隊は、瑞鳳、霧島、瑞鶴、翔鶴、隼鷹、(と穴埋めで山城)。第二艦隊は、時津風、磯風、五十鈴、摩耶、比叡、鈴谷で連合艦隊を組んでみた。

出撃制限はE-3がE-6と共通、E-4、E-5もそれぞれ別ででE-7へはE-5の艦は出撃できない。


この編成でボスまでA→C→E→H→Zの3戦ルートで固定。



水上機母艦「水母棲姫」はE-3でドロップする瑞穂が元ネタなのかと思ったけど、「響けユーフォニアム!」の吉川優子みたいなデカリボンはいったい何。そもそもなんで南太平洋海戦に出てくるのかよくわからず。



随伴艦に空母棲姫が2隻いて、ホーネットとエンタープライズのつもりなの?

S勝利できる気がまったくしねえ!



潜水艦1入れるとA→B→D→XになりやすくXマスでは飛行場姫が出てくる。

倒すとその日のうちはボスが楽になるという話だが全く体感できず。

ここで悩んだ末に戦略の転換を図ることに。甲作戦は今回は廃人提督向けに大胆に振ってきたようなので、全部甲作戦に付き合ってたらやってられないので目標を瑞穂掘りに変更。

今回のイベント海域で入手できなくてもいずれチャンスはやってくるが、これまでの例だとイベント海域限定のは別で解禁されても手に入れるのが非常に面倒なのでとにかく掘りを最優先目的に。E-4は海風、E-5は風雲と前回掘れなかったローマ、E-6とE-7の風雲あたりを優先しよう。



乙にしたら、すんげえ楽になったわー!



しかし、最終形態は結局空母おばさん×2かよー!

S勝利はできないことはなさそうだが、この状態で瑞穂掘りなんてやってられないので更に屈して丙にするか。



というわけで屈して丙にしてE-3クリア。ゲージは6回分。

第一艦隊
瑞鳳 Lv.83: 烈風、烈風、烈風、流星(六〇一空) ※削りは艦隊司令部施設
山城 Lv.86: 試製41cm、試製41cm、瑞雲12型、32号
霧島 Lv.95: 試製35.6cm、35.6cm、観測機、32号
翔鶴 Lv.88: 烈風、烈風(六〇一空)、烈風改、天山一二型(友永隊)
瑞鶴 Lv.92: 烈風、烈風、烈風(六〇一空)、彗星(天草隊)
隼鷹 Lv.84: 烈風、流星(六〇一空)、烈風、彩雲

第二艦隊
雪風 Lv.92: 61cm五連装、53cm艦首、探照灯
秋月 Lv.60 10cm+高射装置、10cm+高射装置、13号
五十鈴 Lv.71: 20.3cm(2号)、20.3cm(2号)、33号
摩耶 Lv.80 20.3cm(2号)、20.3cm(2号)、FuMO25レーダー、観測機
比叡 Lv.96: 35.6cmダズル、35.6cmダズル、夜偵、FuMo25レーダー
大井 Lv.98 甲標的、SKC34 20.3cm、SKC34 20.3cm

支援艦隊は毎回ボスのみ駆逐艦2、軽巡2、戦艦2でS勝利狙い。旗艦キラキラ。


丙だと九七式艦攻(村田隊)、補強増設、応急修理要員を入手。

「15m二重測距儀+21号電探改二」は甲と乙でしか手に入らないが、もう装備のコンプリートなんてどうせ無理だから今回のイベント海域はとにかく屈することができるかが勝負だと思う。



E-4 アイアンボトムサウンド「海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!」へ続く。

Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る