2015年09月13日(日)

「菊地真 誕生おめ!」台湾で着実に浸透するアイマス【FF26コスプレ】


「8.29 菊地真 誕生おめ!」

2015年8月29、30日に開催された台湾の同人誌即売会「Fancy Frontier 26」。台北花博会場の広い公園全体がコスプレエリアとなり思い思いに撮影が可能なのだが、今回はあいにくの雨模様で屋根のある部分に集中してしまってちょっと残念、と思っていたらアイドルマスター(偶像大師)のコスプレを発見!


赤黒のコントラストが映える「きゅんっ!ヴァンパイアガール」の真 (リリーP)。



「ガッとやって チュっと吸って はぁん!」




「闇に飲まれよ!(お疲れ様です!)」

蘭子イター!ということで神崎蘭子さんもかなりキマってる。



アスタリスク 前川みく、多田李衣菜 (鯨魚さん、萌奈さん)

アニメのデビュー当時は残り物感がハンパなかった「*(Asterisk)」、こうやって並んでるところ見ると"みくにゃん"と"だりーな"めっちゃかわええやん!



「艦隊これくしょん」 島風。



プリンツ・オイゲン。



北上さんっ!



と思ったら、うまるちゃんでしたか……。



呂500

ろーちゃん、台湾の色黒な感じがなかなかでスク水で日焼けしてないところもちゃんと再現。



駆逐棲姫

わるさめちゃんもいるとは。



金剛さんドール。



遠目に見てエラー娘かと思ったら、「Free!」の水兵服だった。

下はズボンじゃなくてスカートだったので凛のコスプレというよりは凛のイメージ?



「Free!」



「ラブライブ!」も台湾ではチャイナドレス。



「物語シリーズ」 戦場ヶ原ひたぎ

背後の注意看板でシャフトっぽい雰囲気出てる。



「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 本間芽衣子 / めんま (戀雪-koyukiさん)



「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」 雪原の青

SOXふいた!



このまま外歩いてたら逮捕されそう。

他、今期アニメだと「GATE」のロゥリィなどがいた。



「工作就輸了(働いたら負け)」元ネタ不明。

追記: サンリオの「ぐでたま」だそうです。



モッフル卿。

ファンシーフロンティア終了後にバラされて雨具代わりに使われてる姿を見て泣いた!



台湾自宅警備隊

こいつら、ほんといつ来てもいるな!



ファンシーフロンティア26初日は8月29日で菊地真誕生日。この看板を持って75人のプロデューサーが通算11回目の真誕生日を祝福。

台湾には765プロ台湾支部という熱心なプロデューサー集団があっていつもお世話になってるけど、コスプレイヤーにもアイマスのコミュニティがあることがわかり、FF合わせで真誕生祭も見られたので、FFが夏コミ後になったおかげで今回来られてよかった!



サークル「グリーンチャップ」「O.N Art Works」


サークル「無口遮攔」


サークル「玉屋」

即売会の方では、これまで台湾のアイマスサークルは数えるほどしかなかった。それが、TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」第1期放送開始直後の1月のファンシーフロンティア25では早速武内Pが出てくる同人誌を出すサークルがいくつか出現し、第2期の放送が始まったFF26では、18禁同人誌を中心にかなり増えており10サークルは出ていたと思う(イベント全体のスペース数は1日あたり1000サークル)。日本からはうちとBin1が出展しているが、前は日本のアイマスサークル数と台湾のアイマスサークル数がほぼ同じ数しかなかったのがずいぶんと増えた。

アイドルマスターは過去にシャイニーフェスタが英語、シンデレラガールズが韓国で翻訳されているが、中国語はまだされていない。台湾ではアイマスで日本語を覚えて言語の壁を乗り越えたコアなプロデューサーはたくさんいるものの、ラブライブ!と規模を比較するとアイマスはどうしても「うん、ちょっと……」って感じだったけど、コスプレや同人誌でいくつもシンデレラガールズも見られたので台湾でもやはりTVアニメ効果は大きいと実感できる。スターライトステージも配信されたのでこれからもっと台湾でも人気出てほしい!

Permalink | おさんぽ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る