中部国際空港のドアラがウザイ


先輩、今日は新潟へ旅行っす!朝早くから私、頑張るっすよ!




やってきたのは中部国際空港。














「どこにいくの? どあら」


……正直、ウザいです。

よりにもよってこのドアラ、手荷物検査のすぐ横にいるので飛行機に乗ろうとすると絶対目にとまる位置にいやがるんですよ。空港に来るたびに「お前に見送られたくないわ!」と言い返したくなり、このなんとも言えないウザさが出発時まで残ります。

まあ、顔をまじまじと見てるとなぜかだんだん許せちゃうんですけどねー。ドアラウザかわいいよドアラ。

ということで中部国際空港のドアラさんなのでした。











とかやってたら飛行機乗り遅れたー!


検査が済んだ後搭乗口の方へ歩いていったら、普段乗るのとは搭乗口が違ってたみたいで真逆の方向に進んでいってしまったためいつまで経っても新潟と書かれた搭乗口が見つからない。

慌てて搭乗口の位置を確認してダッシュするも、カウンタのANAお姉さんに止められて死刑宣告を告げられました。出発まで10分はあったはずなのですが、小型機にバスで移動する時間があるため早めに締め切られたようです。

前に羽田で15分前までに検査が通過できなかったときはANAお姉さんと一緒に超VIP待遇で搭乗口まで連れて行ってもらったことがあったので完全に油断してました。

放送で名前を2回くらい呼ばれてたみたいなのですが、変人窟のたびさんみたいに「俺も名前呼ばれたよわっほーい!」とか余裕で自分の置かれている状況をまったく理解してませんでした。

お土産買ってトイレに行ったり、ゆっくりした結果がこれだよ!



「…クールになれ前原圭一。」落ち込むのはまだ早い。乗り遅れたって次の便に乗ればいいだけの話じゃないか。







ANAお姉さん「次の便は17:45になります」


えええええええええええええええええええええええええ!!




終わった……。



かずぴーさんの新潟旅行 -完-



次回へ続きます。