2010年06月05日(土)

北海道発の西又葵プリンにお求めやすくなった第2弾が誕生してた。


とかちオンリーのときに行った帯広駅でもかなり目立つところで売っていた西又葵の萌えプリン。


新千歳空港でもガンガン売ってるなあ。




ちょっと待て、「萌えプリンに第2弾誕生!!」だと?

北海道のお土産ミルキーゴールドに西又葵先生のイラストによるパッケージングを行った萌えプリン。去年食べた時は6個入りのしかなかったのに、知らないうちに美少女イラストツンデレバージョンという単体売りが誕生してたのか!

6個入りは2300円で1個あたり約383円だったので、こちらの1個385円ならほとんど値段変わりませんね。1つずつ箱に入っていればお土産としてばらまきやすいのでよりお買い求めしやすくなったと思います。もっともプリン1つに400円出すくらいならもうちょい足してロイズの生チョコや六花亭のマルセイバターサンドを買うか悩ましいところではありますが。




というわけで早速1個買ってみたよ!

ANAフェスタでANAカード提示で10%オフは正義だな。白い恋人、ロイズ、六花亭の御三家は全部割引対象外になっちゃったので本当にありがたいです。




スプーンと一緒にイメージキャラクタの華山雪と青羽凜々のカードが1枚ずつ入っていました。てっきりいくつか買わないと揃わないトレーディング方式だと思い込んでいたのでこの辺は良心的ですね。




開けるとミルキーゴールドのおいしい食べ方が。常温、冷やす、凍らせる、の3つがあるみたいです。




プリンのパッケージはデフォルメされた華山雪のイラスト。青羽凜々の方もあるといいんだけどなあ。




北海道産の原材料にこだわり独自製法による濃厚な味わいはミルキーゴールドの名にふさわしいプリンでいつ食べてもうまいな!

エロゲと並べても違和感ない西又葵の萌えプリンをパンに塗って食べてみた。
パンに塗ってトースターで焼いたときの様子はこちらで。


ちなみにこのミルキーゴールドはノーマルのやつが284円で買えます。差額100円くらいをパッケージ代やネタ代だと思うか、それとも西又葵先生へのお布施だと思うかはあなた次第!?

Permalink | グルメ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る