2010年08月07日(土)

AC「ダライアスバーストアナザークロニクル」 HEYのロケテストは150人が行列を作る大盛況!


アーケード「ダライアスバーストアナザークロニクル」のロケテストに行ってきました。



……しかし結論から言うと遊べませんでした!※私は離脱してしまいましたが夕方頃には遊べたようです。

10時オープンの5分前に到着時にすでに110人ほど並んでいたようで、最終的に列は150人に!新クラブセガのある細い路地に並ばせられ、新クラブセガで行われているスーパーストリートファイターIVのロケテストの行列より長そうでした。

10時30分くらいに100人以降らへんの人に「このままお並びいただいても遊ぶことができない可能性があります」とアナウンスがあり、11時頃に整理券が配布されて列は解散しました。

HEY店内は「ダライアスバーストアナザークロニクル」を見る人でごった返し画面を見るのもままならないような状態でした。15時くらいから強制的に4人同時に遊ばせるようなアナウンスがありましたが、午後には4人で遊んでいるところを見かけたのでもう少し流れがよくなっているかもしれません。


プレイ料金

1プレイ200円
200円+600円で残機無限

ロケテストでは残機無限はできないようでした。

自機選択

レジェンド、ネクスト、フォーミュラ、オリジンの4種類

フォーミュラはPSP「ダライアスバースト」のボツキャラのようです。

コース選択

1面: A、B、C
2面: D、E、F、G
3面: H、I、J、K、L

ロケテストでは3面エンド

AゾーンからDまたはE、BゾーンからEまたはF、CゾーンからFまたはGという感じで、ゾーンクリア後に2つの分岐が出るのはいつも通り。ただし1面から3つのゾーンが選択可能で、Cゾーンがハードで下に進み続けるほど難しい模様。Aはシーラカンスで2面で一番上のDはエイ、3面で一番上のHだとピラニアで、一番下のLだとクジラことグレートシングが登場。製品ではどうなるか不明ながらロケテストでも捕鯨は可能です!



敵の配置などはPSPとは全然違うそうできちんと2画面のアーケードゲームとして調整されているようでした。ボスも大きくなっています。右画面がハーフミラーで映像を出して2画面を繋げる方式。つなぎ目ははっきりわけるけどあまり気にならなさそうでした。ダライアスシリーズをやり込んでいる人の話を聞くと、Type X IIでどうしても入力遅延が発生するので多少気になったそうです。ダライアスと言えばボディソニックですが、筐体を軽く触ってもその振動が伝わってきます。成人男性が4人並んで座るとかなり狭そうですが、残機無限にしてみんなでワイワイやるのも楽しそうでした。




プレイしてアンケートに答えた人に配られたダラバーACボールペン。

シルバーホークとシーラカンス(アイアンフォスル)が入っています。初日が1Pカラーの赤で、2日目は2Pカラーの青がもらえます。※クジラじゃなくてシーラカンスでした。




傾けると……




逃げてー!

2画面分をシーラカンスが泳ぐギミックがすばらしく、プレイできた人が本当にうらやましいです。



ロケテスト会場はこれまでどんなケイブのシューティングでも見たこともないすごい混み合いでした。カウンターバーストが成功してボスを沈めたときに拍手と共に歓声が上がる様子を見ると、まるでゲーセンのシューティングゲームでみんなで盛り上がれる時代が再来したかのような錯覚を覚えるほどでした。


関連
ダライアスバーストアナザークロニクルのロケテストに行ったら1番にならんでた。
AC「ダライアスバースト アナザークロニクル」 ロケテストは大盛況! 32インチ画面を海洋生物型戦艦が大暴れ
Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る