2010年09月30日(木)

実機で遊べる新作ファミコンソフトを作ってしまった男達がいた! 「ブレイドバスター」爆誕!!



 スーパーマリオが25周年を迎え、記念ソフトが発売したりCMがガンガン流れるこの2010年に、なんとファミコン用のオリジナル新作シューティングゲームを作ってしまった人たちが登場!そのゲームの名は「ブレイドバスター」!!

 「ブレイドバスター」はオリジナルの縦スクロールシューティングゲーム。しかし、宇宙空間に浮かぶ要塞に立ち向かうのはパワーアップすると5方向からひっきりなしに弾を飛ばす自機、2分間と5分間のスコアアタック、数々の隠しボーナス、などなどどこかで見たことあると思ったら、スターソルジャーといったキャラバンシューティングじゃないか!




立ち上げて早々ふいた!

 キャラバン公認ソフトは起動直後にこんな画面が出ましたね。





 敵はとにかく即破壊してどんどん早回しして稼ぎつつ、地上物の破壊や隠しボーナスなどもこぼさず狙っていき、「撃つ」「壊す」爽快感を重視した昔ながらのスタイルを「ブレイドバスター」も踏襲。グラフィックはPCエンジン「スーパースターソルジャー」に近いでしょうか。たくさんのキャラクタが表示されるのに処理落ちはスピード感を損なわない程度に抑えられているのもさすが。




スピードチェンジ時に出るバックファイアに切り替えて下からの敵を倒すのも熱いですよね。




ラザロ合体前破壊やデライラ2体同時破壊のようなボーナスもしっかりと再現!

 ファミコンのグラディウスをアーケード風のグラフィックに書き換えた「グラディウスAC」をきっかけに知り合ったカシオンさんがまさかこんなものを作っていたとは!背景や2体目のボスのドット絵を打ったmisakiさんは、セブンスドラゴンイラスト大賞でGB風のゲーム画面を投稿して「ウダウダ賞」を獲得していたのでそちらでイラストを見た方も多いのではないでしょうか。プログラムを担当したふあうさんは、SSS……おっと、誰か来たようです。





 ゲームはハイレベルチャレンジ!内のブレイドバスター(BLADE BUSTER)で公開。VirtuaNESなどに突っ込むと遊べます。「ブレイドバスター」は作曲が集まらずBGMのみ「スーパースターソルジャー」の曲が使われているものの、それ以外は全てオリジナルで新規描き起こし。ファミコンの制約に則って制作されており、エミュレータだけでなく実機のファミコンでも動くらしいので機会があればぜひ遊んでみたいです。

Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る