2011年04月17日(日)

“L”はLuxuryのL 赤い鉢巻のLレンズNew FD 24mm F1.4L


New FD 24mm F1.4L

発売当時、24mmレンズの中では世界で最も明るいF1.4を誇っていたNew FD 24mm F1.4L。いわゆる「Lレンズ」というやつでLはLuxuryを示し、高性能キヤノンレンズの代名詞となっています。Lの字が赤く刻印されており、レンズ先端部分の赤一本ラインが誇らしげに輝いていますね。




Lレンズと言えば「瞳のフォトグラフ」第1巻の裏表紙をめくったとこのマンガ!







PLタワー




NEX-5/NEX-3では35mm換算36mmの広角レンズ、マイクロフォーサーズだと48mmの標準レンズとして使うことができます。非球面レンズを使っているので普段の描写はよいのですが、点光源をボカして撮ると縞模様が出てしまうのと、New FD 28mm F2を買ってからは28mmの方が軽くて使いやすいので持ち出す機会が減ってしまいました。

とかちオンリーの時にEF 24mm F1.4L USMを持ってる人がいて「FDのやつ持ってます!」ってアピールしたらすげえ微妙な顔をされました。赤い鉢巻を手に入れてしまうと今度は白いバズーカーな望遠レンズもほしくなってきますね!
Permalink | デジタル | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る