2012年08月08日(水)

RMT対策のトレード制限でモゲマス経済終了のお知らせ

アイドルマスターシンデレラガールズがリアルマネートレード対策でトレード機能の制限を実施。制限は8月16日からで具体的な内容は以下。

同じ事務所に入って2週間以上経過しないとトレードと贈り物ができなくなる
フリートレード機能の実装(同じ事務所でなくても可)
フリートレード機能は、神撃のバハムートで導入されているバザーのシステムとほぼ同じ。
・出品にトレードチケットが必要(レア度によって複数枚必要)
・出品する側はカード1枚のみで、1度にカードを複数出品したりアイテムの出品は不可に
・相手の名前はトレードが完了するまでわからない
・検索結果は奇数IDや偶数IDしか見えないなどの表示制限
・レア度によって交換するアイテムに上限
├ノーマル: 3個
├ノーマル+: 5個
├レア: 100個
├レア+: 200個
├Sレア: 2000個
└Sレア+: 3000個
神撃のバハムートでは、トレードチケットは1日5枚まで補充され、特定のガチャを回すともらえるが友情ガチャではもらえない。つまり無課金は1日5回までしかトレードできない。またSレア以上はトレードチケットが複数枚必要になるはずだったが反発が多くてまだ実装されていない。


だいたいの方はトレード制限実装は予想していたと思いますが、自由な贈り物や、マニーとスタミナドリンクやスタミナドリンクとエナジードリンクの直接変換、細かい点だとロードを走る人が大量のノーマルを売ることができなくなったり、振りなおしで事務所を出入りしたりフェス時の傭兵で事務所を変わり辛くなるなどかなり厳しくなります。あとうちの社長が夏コミで出す本の情報がわずか4日で古くなります。神撃のバハムートではバザーがそれなりに馴染んでいるみたいですが、それでもやはりトレードスレッドがほとんど機能しなくなって市場が停滞するのは避けられないでしょう。Sレア+でもアイテム3000個までになりイヴ・サンタクロースや鷹富士茄子もドリンク3000本以下になるので慌てて出品してる人も出てますね。

シンデレラガールズと神撃のバハムートとの大きな違いを言うと神撃のバハムートでは戦友同士でもトレード可ですが(戦友になってから2週間かかる)、シンデレラガールズには戦友にあたるものがないためか同じ事務所同士でしか自由なトレードはできません。例えばモバゲーの友達同士でトレードできるようになれ多少はマシになりますが望み薄でしょうか。


以上のようにリアルマネートレードの対策でトレード制限かかりますが、プレイヤーはかなり影響を受けるうえRMTと一緒に無課金もかなり死ぬことになりそうです(資産を運用して増やしたり課金ガチャのアイドルをトレードして戦力強化がしにくくなるため)。神撃のバハムートでも同様だったみたいですが、大々的に広告を打った直後にクリティカルなトレード制限入れてユーザーが離れて収入も落ちないかが心配です。

追記: モゲマス トレード制限&フリートレード実装で実にカオスな状態に
8月16日に実装されました。神撃のバハムートと結構違うところもあります。





告知

[C82 ] アイドルマスター2舞台探訪&エリアゲーム全国制覇!最難関・小笠原特集「ろけます! Vol.3」


コミックマーケット82
サークル「さざなみ壊変」
8月12日(日) 3日目 東リ-37a

Permalink | ゲーム | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る