2014年05月20日(火)

【ミリマス】アイドル怪盗貴音とパリのルーブル美術館が作り出した光の芸術



アイドルマスター ミリオンライブ!のアイドル怪盗vsアイドル探偵ガシャで怪盗ノーブルメロディとなった「可愛い挑戦状 四条貴音」に上目遣いであなた様とふたりきりの時間が欲しい、なんて言われたら たまらんなこれは!と思って背景をよく見てみたら、フランス・パリのルーブル美術館じゃないか。ルーブル美術館のナポレオン広場とガラス張りの三角形をしたルーブルピラミッドなどが鮮明に描かれている。



「ベテラン刑事 横山奈緒」がビシっと指さしてるのもルーブル美術館の外観。しかしどう見ても銭形警部のポジションなんでお笑い役にならないか心配になる。

それにしても「サマーバケーションinヨーロッパガシャ」に続いてまたパリが出てくるとは。



双子のセクシー美少女探偵と決めポーズでしたり顔の「双子の名探偵 双海亜美」はルーブル美術館のサモトラケのニケ。灰色の脳細胞はアガサ・クリスティの作品に出てくる探偵のエルキュール・ポアロが元ネタのようで。



春香さんでお姉ちゃんなのに助手というなんとも頼りなさそうな「お姉ちゃん助手 天海春香」はかつての鉄道駅を利用したオルセー美術館(画像検索)。

細部が違う気がするけど時計あたりはソックリ。ルーブル美術館より後の時代の19から20世紀の美術品が展示されているとか。ヨーロッパは博物館は寄付制で無料も多いが美術館は高いのであまり興味はなかったんだけど、ここは鉄道駅を改修したというのが面白そうで一度行ってみたいと思っていたら春香さんが出てきちゃったのでそのうち行くしかないか。




「ときめきハプニング 双海亜美」にパリの象徴とも言えるエッフェル塔が写り込んでいるが、最上階の展望室がやたら膨らんでいるのが謎。



ルーブル美術館に戻って構造を見るとコの字型になっており、左側のリシュリュー翼、奥のシュリー翼、右側のドゥノン翼の3つのブロックからなっていて1日で回り切るのは大変だとか。


貴音と過ごすルーブル美術館の夜景。

ルーブル美術館はフランスのパリにあるが日本との強い関わりがあり、2012年にはLED照明に切り替える東芝による改修プロジェクトが行われている。ナポレオン広場やガラスのピラミッドを有すかつての王宮・ルーブル宮殿と怪盗となった月のお姫様を東芝製LEDが照らして彩られ、美術館全体で1つの芸術を表現するこのすばらしいカードを資産ある人はぜひ奪っていきたいところ。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , , , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る