2015年01月20日(火)

関空で安宿代わりにリフレッシュスクエアのフラットシートに泊まる


関西国際空港リフレッシュスクエア

LCCジェットスターの早朝便で関空から成田に移動するため前日に関空に泊まってみた。利用したのはリフレッシュスクエアというマッサージ屋の中でネットカフェみたいなラウンジエリアのフラットシート。


リフレッシュスクエアのラウンジエリア。

関西空港駅から第1ターミナルとは逆の方向に進んでいくとエアロプラザという建物があり2階にリフレッシュスクエアがある(ピーチの第2ターミナルはエアロプラザ1階から無料シャトルバスが出る)。受付を済ませて中に入るとこんな感じ。



なかなかよい雰囲気。

マッサージ屋のリラクゼーションエリアは9:30から21:00までだがラウンジエリアは24時間なので泊まれる。



本日の宿となるフラットシート。

フラットシートには座椅子など一切なく、枕が欲しい場合は荷物でどうにか高さを出すなど工夫する必要がある。布団ほど柔らかいわけではないので私のように横向いて寝る方が多い人だと肩が痛くなるかも。



ハンガー荷物カゴゴミ箱完備。



スタンドライトのところにコンセントが2つあり充電やノートPCも使用できる。



KIX_Lounge_Freeという無料Wi-Fiに繋いだら下り7Mbps.、上り8Mbps.出たのでまずまず。



壁となるパーティションはあまり高くなく立ち上がったら周りが丸見えになるので手荷物の管理はしっかりする必要がある。



コインロッカーがあり100円で戻ってくるタイプ。



個人ブースは他にリクライニングシートもある。

フラットシート6、リクライニングシート7という構成で当然フラットシートの方が人気があり、日曜夜の23時頃入店したらラスト1だったので混雑する金曜夜はもっと早く来る必要があるだろう。リクライニングシートでも床はじゅうたんなので何か敷くものがあれば床に寝ればフラットシートとそれほど変わらない気もする。



フリードリンク制で、食べ物はエアロプラザ内はバーガーキング、松屋、ローソンがあるので困らない。



2人以上で利用できるグループルームも2部屋ある。

料金は消費税8%で最初の4時間まで30分毎260円、4時間以降30分毎150円。

年会費無料のポイントカードみたいなKIX-ITMカードを作るとこれらが半額になり、7時間利用したら260×7+150×7=3130円、KIX-ITMカードで半額と端数割引5円で合計1560円だった。端数切り上げじゃなくて切り捨てという人情が関西らしい?電子マネーで支払いできるのも地味に大きい。

ネットカフェとしてみると少し高めな気がするけど物価の高い空港に1560円で泊まれるならかなり安く、ソウル仁川国際空港のチムジルバンと並ぶような安宿になるので成田も見習ってほしいものである。この他、関空から電車で1本の西成のドヤ街もオススメ。乗り継ぎ時に仮眠を取って休憩したい時も便利で空港内に24時間営業のファストフードやコンビニも充実してるので関空最強すぎる。

追記:
ピーチ乗継で関空に泊まったら無料で毛布貸してくれる世界最強の野宿空港だった
次は野宿してみた。

Permalink | おさんぽ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る