ご当地ラブプラスは「友情」「絆」「助け合い」


「ラブプラス+」の発売日に鎌倉のアジサイを見てきました。



鎌倉のかき入れ時がアジサイの梅雨時期だということを今回で初めて知りました。鎌倉に来る年齢層はかなり高いからか、平日にも関わらずアジサイで有名な長谷寺は30分待ちのようでした。


その後、江ノ島を一通り回ってモノレールで大船へダイレクトアクセス。

大船のイトーヨーカドーにDSステーションがあるらしく、ちょうどいいやということでやってきました!「クドわふたー」ばかりに気を取られて予約するの忘れてたのでまずは「ラブプラス+」を探すところから始めます。




駅前の商店街にゲーム屋を発見!……するもすでに売り切れ。

近くのヤマダ電機にもなさそうで早くも難民発生か!?




とりあえずダメ元でイトーヨーカドーに行ってみると、




売ってたー!



ソフトに入ったのでまずはセーブデータを引き継ごうと思ったその瞬間。




つーか、DS忘れた!

私は自分の分を持ってきたものの、一緒に行ったさとうのひと(童貞)が忘れてきましたよ。まあちゃんと持ってこいと言わなかった私も悪いのですが。

DSが2台ないとデータ引き継ぎ出来ない上、ご当地ラブプラスは彼女がいないともらえないようです。

別に北海道まで来て忘れたわけじゃないので神奈川なんていつでも来られるから諦めるか、それともその辺で試遊台を遊んでいる少年に持ってないか聞いてみようかと思いましたが、うっかり「おいコラ、ちょっとDS貸せや」なんて言った日には逮捕されかねません。



いや、むしろここで新居のDSiLLを買えばいいんじゃね?


と思うも閉店までの数時間で彼女を作るなんてアクロバッティングなことは無理そうです。




途方に暮れて嘆息していたところ、明らかに自分と同じ空気の臭いがする人を発見!

「すみません、ニンテンドーDSを持っていらっしゃいませんか?」




なんと、セーブデータ引き継ぎ成功!

さすがは愛花の彼氏さん、快くDSiLLを貸してくださいました!



引き継ぐ場合、新たにハンドルネームと出身地を登録する必要があります。

どうやら「童貞」はNGワードっぽいです。いったい童貞のどこが恥ずかしいんだ。


初回特典で愛知県のシャチホコをゲット。


ようやく神奈川県のご当地カプセルが手に入りました。

3時間以内に場所に関係なく3回までしか引けない仕様のようですね。アイドルマスター設置店舗めぐりだとゲームセンターはだいたい24時くらいまで開いてるので午前9時オープンのところからスタートすると15時間くらい活動できたのですが、ラブプラスの場合常識的なお店は20時くらいで閉まってしまうことを考えると結構辛いなあ。

私のアイドルマスターの最高は1日に24店舗ですが、ラブプラス+でやったとしたら大幅に減りそうですね。まあカプセルの数は三掛けなので記録は同じくらいになると思いますが。

どっちにしろ彼女を1日中連れ回してデート先が全部イトーヨーカドーだったらあまりにも残念すぎます。



無事にご当地カプセルを取得し終わり、DSを貸してくださった紳士、J.T.さんにお話を伺ってみるとすでにDSステーションのあるお店をがっつり回っているようで、なんと「beatmania II DX」の設置店舗巡りを1000店舗以上やっている方でした!

「II DXはバージョン上がると履歴がリセットされるから大変ですよね」「いや、アイドルマスターも頻繁に店が増えるからその都度地方に行かなきゃダメじゃないですか」などなど大盛り上がりですよ。アイドルマスターとbeatmania II DXの設置店舗巡りをやっているモノ同士がラブプラスで繋がるなんてすばらしいことじゃないですか!

すれ違い通信で賢く集めてしまうのもアリだとは思いますが、旅先で偶然出会った人と意気投合して一緒に回ったりできたら面白いですね。アイドルマスター設置店舗巡りが終盤戦に入った中でまた新しい楽しみが増えました。