5000ボーナスポイントでIHG修行御用達のホリディインエクスプレス香港モンコック


5000ボーナスポイントパッケージを常時やっていて、ポイント獲得でIHG (InterContinental Hotels Group)のエリート会員を目指すのにオススメなホリデーインエクスプレス香港モンコック(Holiday Inn Express Hong Kong Mongkok / 香港旺角智選假日酒店)に宿泊してみた。


エントランス


エントランスホールの天井は高くて、ちょっとした高級ホテルのようにも見えるが、所詮は三ツ星ホテルのホリデーインエクスプレス。

グローバルホテルチェーンだけあってフロントは英語通じるので、単語並べただけのクソ英語でチェックインすればOK。



落ち着いた感じの廊下。

エレベータは部屋のカードキーを一度挿さないと1階から上に行けないタイプ。


香港では広々とした客室


おお、結構広いぞ!

スタンダードルームクイーンベッド1台の角部屋。

ロンドンを抜いて土地の値段が世界一になった香港でこれだけの広さがあるのはうれしい。もしソファに無理やり1人寝かせれば3人でも余裕で過ごせそうな感じ。



テレビや冷蔵庫も完備。



ベッド隣の小さいデスクと壁際の横長のスペースが作業に使えそう。



ポットやティッシュなど。



コンセントや有線LAN口。

イギリスの植民地だった香港の電源はBFタイプだが、変換器完備なのでうっかり忘れても大丈夫。



お茶のパックやインスタントコーヒー。



お茶は紅茶とジャスミンティー。



入口ドア付近の照明スイッチやエアコンのコントロールパネル。




枕元のライトと読書灯。

枕元にもコンセントはあるので、ベッドの上でPCの作業をしたり、スマートフォンを充電して寝るのも問題ない。


トイレとシャワールーム


トイレや洗面台。

タオルは大きいのと中くらいのが2枚ずつあり、手を拭く用のタオルも2枚ある。足ふきマットも完備。香港はランクの低いホテルじゃなければ基本的にトイレットペーパーは流せるのでありがたい。



歯ブラシなどのアメニティ。水のペットボトルが2本無料



シャワールーム。

ホリデーインエクスプレスはカーブしたガラスのシャワールームがどこも同じように設置されているっぽい。正直ダサいのだがIHGグループでは最底辺のホテルなので文句は言えまい。

そして、身体を洗うのはシャンプーとボディソープ兼用のLUXが1種類あるだけ。マジかよ!

排水もイマイチで使用上の問題はないんだけど少し気になった。


これがホリデーインEXクオリティなのか……。


ウェルカムドリンクなどの特典


IHGの会員になると、一番下のクラブでもウェルカムドリンクとしてコーラやオレンジジュースから1本を無料でもらえた。

ホリデーインエクスプレス香港モンコックにクラブ会員で2回泊まったら、2回とも角部屋をアサインしてくれたので、とりあえず会員になって公式サイトから予約するメリットはありそう。

その他は、会員なら無線LANも無料。一応、三ツ星ホテルなのでWi-Fiがまともに繋がるのはうれしい!


選べる朝食


5階の朝食会場。

ホリデーインエクスプレスは全てのホテルで朝食が無料でつくことになっている。




コーヒーやジュースサーバー。



メニューは、洋食、香港式(広東式?)、中華式、健康食など5種類から選べる。



粥、ビーフン、生煎包、餃子のセット。

一番お腹にたまりそうなのを選んだら、炭水化物ばかりじゃねえか!

デザートにはスイカ、メロン、パインに加えてドラゴンフルーツもあるのがいかにも南国っぽい?


幹線沿いなのでうるさい


窓を開けると幹線沿いに建っているのがわかる。

最初に泊まったのは6階で、窓を閉めていても夜間に車の音が気になって耳栓して寝たので、静かじゃないと寝られない人は注意。


交通アクセス


ホリデーインエクスプレス香港モンコックのビル外観。

名前は「モンコック」となっているが、香港MTRで赤色の荃湾線の旺角駅より油麻地駅の方が近く、駅から550メートルで徒歩8分となる。

香港国際空港からはA21番バスで33HKD、信和中心のバス停が最寄りとなる。信和中心商場はゲームやアニメグッズを売る店が多いのでとりあえず行くよな!



香港の中心部・旺角の外れになるので通りはちょっと寂しい。

途中、果物を売るお店などがあるが、必要なものは予め駅の近くで買っていった方がよさそう。


5000PボーナスでIHG修行に最適な香港


ホリデーインエクスプレス香港モンコックは5000ボーナスポイントパッケージをやっていて、週末の土曜日に宿泊して1050HKDの客室料金に10%の105HKDのサービス料金を取られて1155HKD、クレジットカードへの請求が16022円。2回目の宿泊は合計1116.50HKDで16912円だった。ポイントは6298Pと6342Pを獲得。

日本なら四ツ星ホテルに余裕で泊まれそうな金額になるが、土地の狭い香港で土曜日滞在だと仕方ないか。これでも、香港のIHGでは一番安いクラスになる。もっと安いホテルチェーンだとアコーホテルズのイビスノースポイントかベストウェスタンがあるけど。

1回の滞在で6000ポイントくらい貯まるので1日ごとにモンコック店、カオルーンイースト店、ソーホー店、コーズウェイベイ店で安いところをホッピングして宿泊すれば、効率よくポイントを獲得して簡単にIHGのエリート会員になれる。

10000Pのゴールドなら2滞在、40000Pのプラチナなら7滞在、75000Pの最上位スパイアなら12~13滞在でステータスを手に入れることができる。