TVアニメ「アズールレーン」 聖教騎士サン・ルイが佇むフランスの象徴モン・サン・ミッシェルからスタッフのこだわりが透けて見えた!



アズールレーンの舞台探訪でフランスのノルマンディ地方にあるモン・サン・ミッシェルへ。




ナチスドイツに占領されて計画のみで終わったフランス海軍のサン・ルイ(Saint Louis))級重巡洋艦一番艦サン・ルイは、アズールレーンでは自由フランスをモチーフとした自由アイリス教国の艦として実装。

フランス王国の繁栄を築いた聖王・ルイ9世の名前を受け継ぐアズールレーンのサン・ルイは戦いによって平和をもたらす聖教騎士で、修道院を囲み島全体が要塞化されイギリスとの百年戦争でも陥落しなかった不落のモン・サン・ミッシェルを背後に立つ姿はキマリすぎていている。まさにフランス=アイリスの代表格であり象徴的な組み合わせと言え、モン・サン・ミッシェルは祖国アイリスそのものや不屈の精神を示し、史実で故郷が失われたサン・ルイの背負うものや使命感がほんの一瞬のカットからひしひしと伝わってきた。こういったところに制作スタッフのこだわりが見て取れるのでTVアニメも期待できそうだろうか。

アズールレーンのアニメPVではっきりモデルとなる場所がわかったのはフランスのモン・サン・ミッシェルのみだったが、重桜=日本、ユニオン=アメリカ、ロイヤル=イギリス、鉄血=ドイツなど多数の陣営が登場するので本編の公開を待ちたい。

サクラ大戦3で憧れた花の都フランス・パリに行ったら治安の悪さに衝撃を受けてパリ・シンドロームになった
凱旋門。2001年にドリームキャストで発売したサクラ大戦3。巴里華撃団による花の都パリでのドラマを見てから10年が経った2011年、念願かなってパリを訪問したものの完全に更新するタイミングを失っていたのだが、ノートルダム寺院の火災を見てふと
輪るピングドラムを考察する上でかかせない「フランス」という意外なキーワード
「輪るピングドラム」の舞台探訪でフランスへ行って来ました。 輪るピングドラムで陽毬が入院する東鴎総合病院はフランスのパリにあるポンピドゥー・センター。ヨーロッパ最大の現代美術館で図書館や映画館などの複合施設。
【ミリマス】アイドル怪盗貴音とパリのルーブル美術館が作り出した光の芸術
アイドルマスター ミリオンライブ!のアイドル怪盗vsアイドル探偵ガシャで怪盗ノーブルメロディとなった「可愛い挑戦状 四条貴音」に上目遣いであなた様とふたりきりの時間が欲しい、なんて言われたら たまらんなこれは!と思って背景をよく見てみたら、
舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
舞台探訪
フォローする
スポンサーリンク
さざなみ壊変