【FGO】現代に現界した諸葛孔明が北京観光を満喫していたことが発覚【舞台探訪】


中国の首都・北京の名所・紫禁城。

ビリー兄貴最後のステージ?中国・北京の同人イベント筑梦・次元天成
紫禁城へは北京の同人イベントで中国へ行ったタイミングで訪問。



Fate/Grand Orderで諸葛孔明がいるのは恐らく紫禁城(故宮博物館)ではないかと思われる。

石畳、赤い壁、そして皇帝の色である黄色い瓦屋根をヒントに、明から清時代の間に皇帝が住んでいた紫禁城ではないかと思って現地を探索したところ、FGOの孔明の背景とほぼ同じ場所を見つけることができた。



こちらは映画「ラストエンペラー」の撮影にも使われた場所らしい。



景山公園から紫禁城を一望。

三国志の時代に蜀の軍師だった諸葛孔明がロード・エルメロイII世を器にして現界したサーヴァントなので、紫禁城を巡って建造物やお宝の数々を見ることで、現代の中国や歴史を知ってさぞ驚いていることだろう。

しかし、実際に孔明は表に出て来ずエルメロイII世が孔明を演じているだけで、絆セリフではゲームに没頭してるシーンもあるので、単に北京観光を楽しんでいただけではないかと思われる。

前にFate/Zeroでロンドンまで行ったこともあったが、カード1枚の背景からわざわざ北京まで行って、更に紫禁城がめちゃくちゃ広くて回るのに4時間かかったのだが、FGOの実にどうでもいい事実が発覚しただけで終わったのだった。
舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
舞台探訪
フォローする
スポンサーリンク
さざなみ壊変