アップデートとApp・Webの登場でAndroid端末のバックアップやiOSからの乗り換えに死角がなくなったAnyTrans for Android


Android端末と、PC、iOS、Android端末とのデータ転送をして引っ越しやバックアップが簡単にできるiMobieのAnyTrans for Androidがバージョンアップ。以前と比べて便利になったのか確かめてみた。

【公式】AnyTrans®無料ダウンロード - iPhone/Androidのデータ管理を簡単に
AnyTransは、Windows & Mac両方対応のiPhone&Androidデータ管理ソフトで、デバイス上のすべてのデータを気軽に転送、バックバックできます。まずは無料体験版でデータの管理を始めよう。
【公式】AnyTrans® - Androidデータ転送・管理ソフトのオンライン購入
Androidデバイスのあらゆるコンテンツをまとめて管理するなら、今すぐAnyTrans®を入手して試しましょう。
本記事はiMobieの提供でお届けします。


UIデザインが一新


ようこそ、Xperia Z5様!

Xperia Z5をつないだらこのように表示され、以前のユーザーインターフェース(UI)から一新された。

端末間&PCへのデータ転送や丸ごとバックアップ!iOSからの乗り換えにも使えるAnyTrans for Android
Android端末とPC、iOS、Android端末とのデータ転送に便利なiMobieのAnyTrans for Androidを、Xperia Z5とWindows10の組み合わせで試してみた。 本記事はiMobieの提供でお届
基本的なAnyTrans for Androidの使い方はこちらで紹介。

Android端末をとWin10 PCを、後述のAndoroidアプリを使ってWi-Fiか、Android端末をUSBデバッグモードした後にUSBケーブルで接続。PC用AnyTrans for Androidの「デバイスマネージャー」を選択すると、PCからAndroid端末に種類ごとにデータを追加したり、Android端末のデータをPCに取り込んだりできる。



例えば、「写真」をクリックすると、資料用にキャプチャしたFGOのスクリーンショットをPCで開いたり取り込んだりできた。

画像や動画は以前のバージョンではPC上では開けなかったが、アップデートで開けるようになった。

以前からある機能になるが、Android端末でダウンロードしたアプリをPCに保存することもできるようなので、配信が終了してしまったアプリをPCにバックアップする用途にも使えそう。


iTunesバックアップ/iCloudからデータ転送


「Androidへ引っ越し」では、iPhone、iPadなどのiOS端末からAndoroid端末へデータを転送する機能としてiTunesからAndroidへファイルをやり取りできる機能が以前からあったが、AnyTrans for iOSで作成したiTunesバックアップとiCloudバックアップ、iCloudからAndroid端末にデータを転送する機能が新規で追加された。



例えば、「iCloudからAndroidへ」だと、PC用AnyTrans for AndroidにApple IDとパスワード、iOS端末に2ファクタ認証で6桁の番号を入力すると(有効の場合)、転送できるファイルの種類が一覧で表示され、チェックした項目をiCloudからAndroid端末へ転送できる


ファイラとしても使えるアプリ「AnyTrans for Android」


Androidアプリも配信されるようになり、PCからAndroid端末に取り込んだファイルを含めて種類ごとに一覧で表示できようになった。

Androidは画像だけ見ても、カメラで撮った写真やスクリーンショットなどが複数の階層に分かれて保存されてしまい、PCやAndroidのファイラ(ファイルマネージャ)アプリを使ってもどこに格納されているのか探すのが結構大変だったりするが、AnyTrans for Androidなら写真、音楽、動画、ドキュメントといった感じでファイルの種類ごとにまとめて表示してくれるので、ファイラアプリとしても便利そう。

Android端末のストレージとSDカードのフォルダ階層移動もできるため、 以前から使っていた無料で広告がついているファイラアプリは消してしまった。

それぞれAnyTransアプリを入れて同じWi-Fi接続するスマホ同士をQRコードを使ってリンクすると、PCなしでもデバイス間でのデータ転送も可能でAndroid同士やiOSとAndroid同士も簡単にできる。


Web「AnyTrans for Android」


PCブラウザでhttp://anytrans.ioに接続し、Androidアプリでページ上のQRコードを読み取るとWeb用AnyTransに接続ができる。



Web用AnyTransでAndroid端末の写真一覧を表示した例。艦これ2015年夏イベントあたりのスクリーンショットかこれは。

機能はファイル転送に限られるが、PCアプリなしでもAndroid端末とデータのやり取りができた。


割引クーポン配布中


割引クーポンコードをコピーして、購入ページでコードをペーストすれば、iMobie製品のAnyTransとPhoneRescueが25%割引になるキャンペーンを開催中。

期間は2019月3月31日までで、最大1245円割引となる。
iMobie特価キャンペーン、最大1245円を節約!
今、AnyTrans for iOS、AnyTrans for Android、PhoneRescue for iOS、PhoneRescue for Androidの特価キャンペーンが開催中、25%OFFのクーポンがもれなく配布中、最大1245円を節約!ぜひお見逃しなく!


PCアプリ、モバイルアプリ、Webによっていろいろな手段でAndroid、iOS、PC同士のファイル転送ができるようになり、アプリの完成度も上がってきたことによってストレスなくファイルの整理や管理ができるようになってきた。個人的には、ブラウザのようにマウスで「戻る・進む」ができるようになるといいかなあ、と思うのでさらなる進化に期待したい。

乗り換える前に確認!iPhoneからAndroidへのデータ移行
iPhoneとAndroidのOSが違いので、iPhoneからAndroidに乗り換える時、データの移行は難しいです。どうすれば良いのでしょうか?このガイドはiPhoneからAndroidにデータを移行する簡単な方法をご紹介します。
迅速かつ簡単!AndroidからAndroidへのデータ移行方法
機種変更の際、新しいスマホに大切な写真や好きな音楽などのデータ、またはアップリデータを簡単に移行したいですか?ここでは、AndroidからAndroidへデータを移行する方法を具体的に紹介します。


過去のレビューやその他のiMobieサービスについて
iPhone&iPadの着信音を変更して自由にカスタマイズする【AnyTrans for iOS】
iPhone/iPadなどのiOS端末の着信音管理はこれまでiTunesで行えたものの、iTunes 12.7からはアプリや着信音の管理機能が削除されできなくなってしまった。 対策としてはiTunes 12.6にダウングレードする
iOSアプリのバックアップや40秒以上の着信音カスタマイズで進化を遂げたAnyTrans 7の新機能【iPhoneXS/XR】
iPhone XS/XS Max/XR、iPad、iPod touchなどのiOS端末のデータをPCに転送したり、Android端末からiOS端末への引っ越しなどに使えるiMobieのAnyTrans for iOSが7.0.0にバージ
GoogleドライブやDropboxなど複数のオンラインストレージを一括で管理・転送・同期・共有できる「AnyTrans for Cloud」
Google ドライブやDropboxなどの複数のオンラインストレージを一括して管理・転送・同期・共有できるクラウド管理ソフト「AnyTrans for Cloud」がiMobieからリリース。こちらの提供を受けたので早速使ってみた。
クソわかりにくいiTunesを使わなくても写真や音楽のデータ転送&バックアップができるAnyTrans for iOS【iPhone&iPad】
iPhone、iPad、iPod touchなどのiOS端末のデータをPCに転送したり、Android端末からiOS端末への引っ越しなどに使えるiMobieのAnyTrans for iOSを使ってみた。 本記事はiMobieの提
端末間&PCへのデータ転送や丸ごとバックアップ!iOSからの乗り換えにも使えるAnyTrans for Android
Android端末とPC、iOS、Android端末とのデータ転送に便利なiMobieのAnyTrans for Androidを、Xperia Z5とWindows10の組み合わせで試してみた。 本記事はiMobieの提供でお届