2014年10月28日(火)

水樹奈々主演の松山市制作アニメ「マッツとヤンマとモブリさん2」忽那諸島と水軍


松山発オリジナルアニメ「マッツとヤンマとモブリさん2」

松山市制作のアニメマッツとヤンマとモブリさんに第二弾が公開。


高浜駅。

「マッツとヤンマとモブリさん2」の冒頭に出ていた伊予鉄道高浜線の終点・高浜駅。



高浜駅の目の前にある高浜港。



興居島。

忽那(くつな)諸島のうち、中島、津和地(つわじ)島、怒和(ぬわ)島、二神(ふたがみ)島、睦月(むづき)島、野忽那(のぐつな)島、興居(ごご)島、釣島が登場。

写真は陸奥記念館へ行くために三津浜港発の防予フェリーで興居島を撮ったので「マッツとヤンマとモブリさん」の作中とは角度が異なる。



忽那諸島への航路は高浜港の他に三津浜港があるようで。



まちづくり!!まつやま新聞

松山の学生が作るフリーペーパーに「マッツとヤンマとモブリさん」の紹介がされていた。

まつやま新聞では松山の観光スポットや避難所などの情報が見られる松山カメラも一緒に触れているのを読んで入れたことがあったので、「マッツとヤンマとモブリさん2」の作中でややわざとらしく松山カメラが登場したのは爆笑した。

第1話ではコンパクトシティ松山のキャッチコピー「いい、加減。まつやま」に沿ったストーリーをうまくまとめていたものの、忽那諸島と忽那水軍を中心とした第2話ではいまいちこれらの魅力が伝わりにくく、愛媛県出身でモブリ役の水樹奈々さんと俳優の白濱亜嵐さんの演技差がかなり大きかったこともありやや蛇足感が出てしまったのは残念かな。

とはいえストーリーはまだ続くようなので今後に期待。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る