2015年11月23日(月)

もうやだ台湾。高雄地下鉄の萌えキャラ"高捷少女"で埋め尽くされた駅構内が恥ずかしすぎる


台湾の高雄が推進する萌えキャラの高捷少女。ポップがたくさん置いてある駅があると聞いたので行ってみたら、地下鉄とはとても思えない桃色空間が広がっていた。


高雄の艦これオンリーだけに高雄も多め!コスプレのレベル高すぎて台湾ずるい
高雄のMRTである高雄捷運橘線で艦これオンリー会場・中山大学の最寄り駅の西子湾から1つ隣の塩埕埔駅にやってきた。




なんかすごいことになってるな。

高雄捷運が起用するキャラクタ「前進吧!高捷少女」(日本語は「進め!高捷(たかめ)少女」)のディスプレイで異様な雰囲気。何に例えたらいいかわからないけど、「地下鉄でオタク部屋を本気で作りました!」と言ったらこんな感じになるのだろうか?

床に「距離拉近愛情 Distance Brings Hearts Closer」「等愛線 Waiting for Love」と書かれ、愛を引き寄せる距離、愛を待つ線、という意味深なラインも引かれている。




高雄のMRTは緑色のはずなんだが、なぜかドピンクで吊革もご丁寧にハートマークになっている。



「SWEET→FOREVER」などと書かれ、間違っても入っちゃいけないトビラの雰囲気を醸し出す。

いかにも、高捷少女と一緒に記念撮影していってね!って感じのディスプレイだが、人のいない深夜でも恥ずかしすぎるんですが。



こちらもハートづくしで七夕の短冊みたいな感じ?



高捷少女のグッズも展示されていた。






駅員の小穹(シャオチョン)。


運転士の艾米莉亞(エミリア)。


整備士の婕兒(ジェアー)。


駅のいたるところにポップが設置され、みんな高雄捷運のロゴが入った腕章をしている。



カスタマーサービスの耐耐(ナナ)。




壁にはフィルム風に高捷少女との愛の思い出を展示?




天井一面に「高捷少女 LET’S GO!」とつるされて、こちら側もすごいことになってるな。







美麗島駅のステンドグラス。



このくらいの大きさのポップは、日本だったら誰かに勝手に持っていかれたりしないんだろうかと心配するけど、それだけ台湾の治安とモラルがよいってことかな?

塩埕埔駅は特に中心部というわけではないのになんでこの駅に展示されているのか疑問に思い、たまたまスペースが広かったからだと思ったら、小穹が塩埕埔駅の駅員という設定があるからだった。

先ほどの壁のイラストを見返してみると小穹の背景が塩埕埔駅になっているものがあるし、繁体字で書かれた高捷少女のライトノベルを見てみたら塩埕埔駅がちゃんと登場していた。



紅線と橘線の乗換駅になっている美麗島駅に移動。




改札外のボードを見ると、夏にスタンプラリーをやっていたらしい。



横断幕みたいな横長のボードも隅の方に置かれていた。




美麗島駅には高雄メトロのグッズ売り場があり、入口には先ほど見た等身大サイズのポップも。








シールやうちわ、紙袋などの高捷少女グッズがいっぱい!

購入した後に聞いて撮影させていただいた。



紅線の三多商圈駅。




紅線の凱旋駅。

駅ごとに地図や広告のいろんなところで高捷少女が出迎えてくれる。

景色も見えずただ無機質に移動するだけになりがちな地下鉄にかわいさがあふれる演出はなかなかで、ちょっとやりすぎじゃないかというくらい派手にディスプレイするのが高雄スタイル。



【完整版】小穹形象歌曲「下一站.與你」 – YouTube
イメージソングも存在する(歌詞翻訳)。

すでにゲーム化も決まっているらしい。


去年の2014年に来た時はこんなの全くなかったのに、いったいどうしてしまったんだ!という感じで、進歩しすぎた高雄の姿にただ驚いた。


関連でラッピング車両やライトレールの魔法少女iPASSは下記。
高捷少女痛車がすごすぎて台湾の萌え文化はもはや日本を軽く越えていった
台湾高雄地下鉄のマナーポスターがやばい
世界初の全線架線レス路面電車が世界最速で萌えキャラを起用!物価上昇と戦う魔法少女とか新しすぎる

Permalink | おさんぽ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る