2016年02月27日(土)

ピーチの羽田–台北(桃園)深夜早朝便で行く週末台湾


羽田空港国際線ターミナルに到着したピーチ・アビエーションのエアバスA320。

関西国際空港を拠点にするLCC格安航空のピーチ。羽田空港の深夜早朝の発着枠を使って台北から東京を往復する便を利用して台湾に行ってみた。



冬のライトアップがされた早朝の羽田空港国際線ターミナル。

羽田台北(桃園)のピーチは2015年10月に羽田発と2016年1月に往復で利用。



羽田空港発は早朝の5:50発で始発で間に合わないため、1回は天然温泉平和島で3500円で送迎付きのフライトパック。もう1回は空港ターミナル内で野宿をしてみた。

天然温泉平和島の深夜パックで泊まったけど正直オススメできない
意外と快適?始発便のため深夜の羽田空港国際線ターミナルで野宿する
2014年に6:10発の仁川国際空港行きアシアナ航空を利用するために野宿した時は、まだ人も少なかった。しかし、ピーチの他、タイガーエア台湾が就航し、V Airの就航も予定される中で、明らかに空港で寝泊まりする人の数が増えて寝る場所を探すのに苦労したので、特にグループで旅をする人は早めに場所取りをした方がいい。

この他、金曜深夜の山手線や京浜東北線は激混みなので、大きな荷物を持っている場合は羽田へ行くまでが大変なのでマジで注意。



チェックインは出発2時間前か50分前まで。

2015年は金曜、2016年は土曜の早朝で1時間半にチェックインしたが、カウンタはガラガラだった。2016年は機内持込手荷物の重さを量られたので10キロ以内にキッチリ収めた方がよい。

航空券は、スカイスキャナーで料金比較して航空会社公式サイトから買うか、予約サブクラス(ブッキングクラス)の表示が可能なエクスペディアや、クーポン割引やキャッシュバックを定期的にやるサプライスなどで。



LCCだとだいたい搭乗ゲートは遠いところに飛ばされバスゲートも多いが、ピーチは2回とも出国して右側のすぐのところだった。無料の電源で充電しながら待つ。



臨海工業地帯を眺めながら出発。



ピーチの機内食メニューや免税カタログなど。



京急羽特2枚きっぷや天然温泉平和島の割引があるが、羽田は桃園からしか乗り入れてないので、実質台湾の人しか利用できない。



最近のKADOKAWAはSIMまで売ってるのね。


2015年冬メニュー。




白身魚フライとチーズのカレー、炭焼きチキンとたっぷりきのこのカルボナーラなど。サイドメニューは大阪や就航地にちなんだものが多い。


2015年秋メニュー。


「キチンと旨い、チキン南蛮」「南国気分で新感覚!マンゴーチャーハン」など。関西だけにギャグがきいてたり、パスタの入ったジャーサラダは華やかでおいしそう。



泉佐野の無料周遊バスなんてあるんだ。



2015年は桃園国際空港に到着後に705番バスで台湾高速鉄道の駅に行き、そこから高雄へ。

【サンマも人気】高雄の艦これオンリーだけに高雄も多め!
高雄地下鉄の高捷少女痛車がすごすぎ
台湾高雄地下鉄のマナーポスターがやばい
世界初の全線架線レス路面電車が世界最速で萌えキャラを起用
高雄地下鉄の萌えキャラ”高捷少女”で埋め尽くされた駅構内が恥ずかしすぎる
台湾高雄でなぜか日本の軍艦を祀る鳳山紅毛港保安堂→提督も続々
高雄では艦これオンリーや高捷少女のラッピングトレイン、鳳山紅毛港保安堂などへ。




2016年は天気が悪かったので、順益台湾原住民博物館、原住民文化主題公園、故宮博物館を回るベタ観光。白菜と豚の角煮を見にわざわざ故宮へ行ったのに、白菜はベトナムへ貸出中、豚の角煮は腐りかけのチョコレートパウンドケーキみたいで憤慨しつつも、象牙多層球の入れ子具合が素晴らしかったのでわりと満足。夜は孤独のグルメにも出てくる寧夏夜市へ。



台湾コミケFancyFrontierを次期総統・蔡英文が視察した理由
翌日はファンシーフロンティアに出展。



世界中に支店のあるディンタイフォン(鼎泰豐)へ初めて行ったけど、トリュフの小籠包などを食べて1人400NTDと安かったので、もう日本の店には入れないな。



復興航空と香港エクスプレス航空はピーチと似たピンクと紫色なので注意。

ピーチなどLCCは桃園国際空港の第一ターミナルから発着する。いつもは台北駅発桃園の国光1816バスだが、中山駅近くの五つ星ホテルのリージェントタイペイの前にあるバス停から大有1961バスに乗った。90NTDだがお釣りは出ない(国光は125NTD)。



ピーチの他、スクートとバニラエアもチェックインカウンタは一番端の1番。




深夜でさっさとチェックインした人が多いのか、2時間前からのチェックインの時間が始まる人で長蛇の列になっていたので、桃園発はギリギリに来た方がよさそう。



出国して無料のシャワーを浴びようとしたら工事中で入れず、隣の第2ターミナルまで移動するのは面倒だったので諦めた。



桃園空港の自動販売機はいつもペットボトルが売り切れてるけど、いったい何なの!



ピーチなどLCCの搭乗ゲートは桃園第1ターミナルの一番端のB1、B2、B3で遠いので注意。ちなみにゲートの手前に柔らかいフラットな赤いシートがあるのでそこで時間まで寝るのがオススメ。



羽田発は空席も目立ったか、桃園発月曜00:10発はほぼ満席だった。



いずれも定刻で出発したが、2016年の羽田発は向かい風で30分遅延した。なお、ピーチは4:40分に羽田に到着するが、執筆時点で京急の始発が5:26、東京モノレールが5:17分で少し待たないと行けないので、ローソンで朝食を買ったり、TIATシャワールームを利用して時間を潰す必要がある。

LCCはやっぱり危険?バニラエアが雪で遅延→成田23時門限→空港で野宿
週末海外の時代きてるな!バニラエア深夜便で土日に台湾へ
LCCスクートでシンガポールから台北経由で成田 台風で2時間遅延
+1000円で足が伸ばせる快適空間 バニラエアのリラックスシート非常口座席
LCCピーチで成田から関空を乗り継いで石垣島へ!
桃園発着の他のLCCやピーチの石垣便はこちらで。

羽田発がもうちょっと早く出発してくれれば台湾での時間を長く使えるんだけど、そういう場合はピーチより早いタイガーエア台湾かV Airを利用すればいいので今度はそちらも試してみたい。成田空港のジェットスター・ジャパンやバニラエアを加えると深夜早朝に関東を発着するLCCが大量に増えて土日弾丸がしやすくなり、ここ数年で本当に便利になったと思う。
Permalink | おさんぽ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る